So-net無料ブログ作成

ソードアートオンラインアリシゼーション第20話【シンセサイズ】 感想!! [アニメ]



ソードアートオンラインアリシゼーション第20話【シンセサイズ】 感想!!





冒頭はキリトが負傷したアリスを上に運び終えて

目が覚めたアリスと前回同様イチャイチャしてスタート

(やはり右目が負傷しているらしい)





で、ユージオが今どこにいるのか?という話になる

そこでキリトはサーチシステムを発動させ

ユージオの剣を探し

場所は自分達より下の階と特定をする










アリスの目の手当ての話を挟んでから

下の階へ向かうと

前回ユージオが戦った部屋へ着く









そこでアリスは石?になったオッサンを見つけ

その魔法が元老院の仕業と悟る

ここで石?の状態で抗ったのか

オッサンが若干話せる状態になり

ユージオがどこへ連れて行かれたか教えてくれる










ここでキリトは氷の下に

ユージオの剣があることに気がつき

氷の中から取り出し先に進む










ちなみにオッサンは元老長を倒すか

術を解かせるかしないとダメらしいから

そのまま放置^ ^;














2人が到達した部屋には

無数のカプセルが壁に張り付いていて

中には前に貴族達をこらしめた時

宙に出てきた顔をした者?が入ってる




これもあのピエロがやったことらしい












ほいでほいで

そのピエロの声が奥から聞こえてきて

めちゃくちゃオモチャ部屋みたいなとこで

丸い水晶みながら「いけませんいけません」騒いでる(笑)



アリスはピエロを後ろから捕まえて剣を突きつける













おぉ・・・やはりこのピエロ

めっちゃ口悪いし性格悪っ(笑)

おまけにベラベラ喋って説明してくれるし^ ^









キリトはピエロが時間稼ぎをしていると疑うと

ほぼ同時くらいにアリスはピエロに剣を刺すが

ピエロから煙幕が発生し逃げられる














急ぎ追いかけるが

上の階で見失い

代わりに奥の天井から


鎧を纏ったユージオが降りてくる













記憶が書き換えられるまでの時間が早すぎると

とまどうキリトとアリス











キリトは動揺しユージオに近づこうとするが

アリスに止められ、落ち着けとなだめられ

この局面を乗り越える策を練る













キリトはユージオの前に立ち

自分はお前の相棒だと告げるが

ユージオは覚えていない











それどころかキリトが持ってきた

ユージオの剣を奪う










キリトはユージオに語りかけるが

本人はめちゃくちゃ心を閉ざしてる










そのまま2人は剣を向けぶつかり今週エンド!!










やはりこうなったか・・

というか兜かぶらないで鎧着てるユージオが

若干プロトセイバーに見えるのは僕だけではないはず

そう言い出すならアリスもセイバーに・・・




フフッ、僕も頭ん中フェイトが染み付いてる証拠ですかね(笑)





けどこの戦闘は絶対面白いはず!!


次回の【三十二番目の騎士】も楽しみ^ ^




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。